10年ぶりに桐ヶ丘中央商店街に行ったら、廃墟化してた・・・。

よろしければシェアお願いします!

赤羽自然観察公園の話の続き

赤羽自然観察公園に行って、昔の自衛隊駐屯地を思い出して来た。
私は以前、赤羽自然観察公園の近くに住んでいた。 この公園は1999年に自衛隊駐屯地を整備し、オープンした公園。それ以前は、敷地の半分(現在...

赤羽自然観察公園から徒歩5分程の所に、桐ヶ丘中央商店街がある。いや・・・あった。
当時は駄菓子屋が1店。駄菓子屋兼おもちゃ屋が1件。肉屋、畳屋、パン屋、八百屋、便利屋、電機屋、布団屋、他多数。とにかくいろいろなお店があった。

当時私は、桐ヶ丘公園のグランドでサッカーを練習しており、練習後に、この駄菓子屋→パン屋に行く事が楽しみだった。10円ゲーム、古いテレビゲーム、すもも酢、瓶のコーラ。そして焼きそばパン。
桐ヶ丘中央商店街

減っていった駄菓子屋

当時、赤羽には他に5店舗ほど駄菓子屋があった。
鶴が丘公園近くにグンジさん、コンドウさんの2店。島下公園近くのタバコ屋さん1店、そして桐ヶ丘中央商店街のあさまやさんとふくしまさんの2店。

最後まで残っていたのが、桐ヶ丘商店街の2店だったと思う。
今回久しぶりに赤羽に来たことから、瓶コーラ飲みに行こうと考え行ってみる。しかしそこは、随分と変わり果てていた。

やっと本題

18時くらい。裏から・・・。って、ん!?。

桐ヶ丘中央商店街

えええ!?

桐ヶ丘中央商店街

・・・。

桐ヶ丘中央商店街

焦げた焼きそばパンを半額で売ってくれたお店、タカハシさん。美味しかったよ。

桐ヶ丘中央商店街

昔、みんなで乗ったっけか。

桐ヶ丘中央商店街

(´・ω・`)

DSC_0192

桐ヶ丘中央商店街

時間が悪かったのか!?昔はこの時間も活気があったのだが。
駅にはイトーヨーカ堂が出来て、最近は近くにマルエツが出来た。古い形の商店街が生き残るのは難しい時代になってしまったのかもしれない。

オリンピックの影響で、再開発も続いている事から、立ち退かされたかも。

でもやっぱり寂しくなる。

スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします!

コメント

  1. にゃんこたろう より:

    うわあああああああ、まじかよ
    自分もこどものころは「ゲームセンターのふくしま」に入り浸っていました。
    あさま屋もつぶれてしまったのか。

    • イーグル より:

      にゃんこたろうさん
      初めまして!書き込みありがとうございます。

      にゃんこたろうさんも桐ヶ丘商店街使われていたんですね。
      僕の友達は、あそこのゲームが好きでして、よく入り浸っていました。
      思い返すと色々な思い出がある場所なので、なんだか複雑です。

      赤羽自体が再開発始まっているので、取り壊しの方向に行くんですかね。
      もし時間があったら、今のうちに行ってみるのもいいかもしれませんよ!

      思い出を共有できる方がいて、嬉しかったです!
      ありがとうございました(^^)/

  2. 赤羽西五丁目 より:

    自分は70年代中ごろから90年代初頭まで赤羽桐ヶ丘の記憶がいっぱいあります。
    アップ主は、2016年が最終訪問のようですが、私は2009年が最終訪問です。
    ふと思い出し、立ち寄ったというのが動機でした。
    パン屋のタカハシ、オープニングの日に行った記憶があります。
    それ以前は、ガラスケースに入った昔ながらのお菓子屋さんでしたね。
    メロンパン、ヨーグルトパン、クリームパン、総菜パン、そして食パンが美味しかった。
    はじめてピロシキを食べたのはこちらのお店でした。
    マザータケイ、こちらのお弁当コーナーも初日に行き、何度も通いました。
    お嬢さんが、習字教室に通ってたと思います。同じ教室で、あれ?あの子は…とおもったものです。
    おっかさんが笑顔で接客されてましたね。安くて美味くてボリュームのあるお店でした。
    その奥の文房具の桔梗堂も懐かしいです。月曜に使う竹ひごを買い忘れて、お店に行ったら閉店、親と一緒にその上の住居にお伺いして、ご用意いただいたことがあります。
    おかげで叱られず、以後、忘れ物は一切しなくなりました。他人様に迷惑をかけてしまったということ、そしてご対応いただいた店主の対応にただただ感謝し切りという、小学生ながらの戒めがありました。
    2009年訪問時は高瀬うどん店は営業してましたし、その対面のお菓子屋さんや奥の乾物屋さんもやってました。
    しかし、宮崎精肉店、タカハシベーカリー、マザータケイ、桔梗堂、魚屋さん、、多くのお店は閉店されてました。
    さらに戸田屋精肉店に伺ったら、別名義の精肉店に変わってました。
    おでんだねのお店や、多くのお店も閉店されてました。
    四分一米店のおにぎりが大好きだった小学生時代、
    桔梗堂と並んで、文具の長浜も行きましたね。
    長浜の隣にパン屋さん、有りましたね。
    スーパー山㐂、スーパーになる前は、複数の店舗で成り立った総合量販店だったと思います。
    土曜にジャンプを売るカメラ店、その隣の三増屋?でしたか、一番繁盛してましたね。

    もう一度訪れて、看板だけでも、収めておきたいです。

    • イーグル より:

      赤羽西五丁目さん、こんにちは!
      沢山の思い出、読ませていただきました。
      書き込みありがとうございます!!

      70年代中頃に利用されていたと言う事は、活気もすごかったでしょうね。その頃の桐ヶ丘商店街見たかったです。
      私が利用し始めた90年代後半には、既に閉店したお店がいくつもあり、”そろそろ・・・”と言った感じでした。ですが、各国の国旗が掛かっている(独特で)不思議な雰囲気、お店の人たちの暖かさ。今のスーパーに無い引き付けるモノがありました。

      私の中では「パン屋のタカハシ」がその象徴で、特に記憶に残っています。「焼きそばパン食べてく?」っと頻繁に声かけてくれるんですよ。
      三増屋さんは凄かったですね。発売日前に並べる掟破りのお店。裏ワザとして広まり、ヒーローになれました。

      短い期間しか利用できませんでしたが、それでもお店1店舗1店舗に思い出があります。現在周辺団地が取り壊され、再開発が進んでいます。大学のキャンパスもできました。近くにお住まいでしたら早めに行った方がいいかもしれません。もし遠くにお住まいでしたら、おっしゃってくれれば、写真位なら撮ってきますよ!
      でも一番は、直接行ってみてほしいですけどね。嬉しさ、懐かしさ、切なさ、なんだか複雑な気持ちになります。