自己流の腹筋ローラーは危険!腰を痛める間違ったやり方と正しいフォーム

よろしければシェアお願いします!

細マッチョに向けて順調に筋トレに励んでおります!
今月から「腕立て伏せ」に加え「腹筋ローラー」も実践中です。そして、経験した今だから言いたいことがあります。それは・・・

絶対に自己流でやるべきではありません!

少し言い過ぎました。実はこの腹筋ローラー、ある程度腕の筋肉腹筋が無いと全くできない上級者トレーニングだったのですよね。初心者が見様見真似でやると、反り腰になることによって、高確率で腰を痛めます。それは初心者向けのやり方「膝をつきながら」でやっても同じこと。

ケガをしない為の3行まとめ
①原因・対処法
②有識者のアドバイス
③動画を見て研究

今回は同じような方を増やさないよう、ケガをしないためのメモになります。

1か月間「腕立て伏せ」だけ続けたら、胸筋に劇的な変化。細マッチョに向けてスタートを切る!
こちらはアラサーのおっさんが、細マッチョを目指して筋トレを始めた記録です。 今までは食べても食べても太らない体質だった私ですが、30歳...

原因と対処法など

腹筋ローラーで腰を痛める原因の一つが「腰を反らせてしまう事」のようです。筋力不足の初心者は、腹筋だけでなくに力が逃げてしまい、腰を反ってしまうとの事。

確かに思い当たる節があります。まさしく自分がこれですね。

有識者のアドバイス

有識者に相談すると、「①腹筋を鍛える必要はもちろんある」「②できる上限を見極める」「③やる際は猫背でやる」とアドバイスを受けました。

特に③が重要との事。自分は前を見て行っていたので、下を見ながら行うように変更。延ばす前に腹筋お尻に力を入れて猫背を意識して行うようにしました。すると不思議なもので、腹筋ローラーをやる際に必ず発生していた腰の痛みがなくなりました(`・ω・´)b

筋トレYOUTUBERの解説動画で確認

こういう時はYOUTUBEで正しい姿勢を調べるのが一番かも。私が参考にしたのは下記の動画です。とても参考になりました。

1猫背でやる。
2腕や腹筋をある程度鍛える。
3無理は絶対にしない。

安くて効果的な腹筋ローラーは魅力的ですけどね。
大切なのはケガをせず、長く続けることです!(`・ω・´)b